2008年9月16日火曜日

中学生と共演!

13日の土曜日の港南ジャズ・フェスティバル、おそらく日本中で最もささやかなジャズ・フェスなのではないかと思いますが、我々の演奏を聴くのは初めてという聴衆(前日のブログを見て駆けつけて下さった熱心なファンの方々も若干いらっしゃいましたが‥)を前に、1時間みっちり演奏させてもらいました。
それにしても、無料ライブで、弾くのは私一人だけ、というにもかかわらず、わざわざグランド・ピアノ(YAMAHA C5)を用意してくださった実行委員会にはあつく御礼を申し上げたいと思います。

我々の演奏は16時からだったのですが、それに先だって14時から地元の日野南中学校吹奏楽部の演奏。彼らの出番の最後の曲が宝島で、そこで我々のトリオと共演と相なりました。

本番前に一回音合わせをしただけなのに、なかなかまとまりのある力強い演奏になったのではないかと思います。
実は、先月22日に日野南中に出向いて練習に参加したのですが、その時に比べたら格段にレベルアップしていました。つい3日前まで試験期間で、その前の部活禁止期間も入れると随分長い間お稽古できなかったにもかかわらずですから正直言って驚かされました。


20年以上も前に書いた曲を、その時にはまだ生まれてもいなかった中学生諸君と共演できるのはとても嬉しいことですし、それというのも、作編曲家の真島俊夫さんが(いつかご挨拶したいと思いつつも残念ながらお目にかかったことがないのですが‥)素敵な吹奏楽に編曲をしてくださったからにほかならず、感謝の気持ちで一杯です。
さて、27日の日比谷野音、まだ SOLD OUT にはなっていないようです。30年に一度のお祭り、お見逃しなきよう!
all text by H. Izumi

3 件のコメント:

EC さんのコメント...

何とも微笑ましい共演ですね。
私は当日の朝ライブを知り、湘南方面での用事の後妻と港南台へ。初めての地でもあり、会場を探していると和泉さん、村上さんがいらっしゃるではありませんか。
厚かましくも会場をお尋ねすると“今、終わったところです”と、和泉さん。
ガーン!時間を見事に間違えておりました。
妻も大ファンなので、驚かせようとライブのあることを知らせず連れていったのですが残念。
でも、ご本人にお会いできて喜んでおりました。
当日はお疲れのところ大変失礼致しました。

とくぅ~ さんのコメント...

急遽駆けつけた熱心なファンの一人です(笑)。

この日は夕方まで実家(関西)に滞在する予定だったのですが、用事を切り上げ朝新幹線に飛び乗り14時ギリギリに港南台に辿り着きました。間に合って本当によかったです!

「超ディープな三連戦」レポを拝見していたものですから、サイン会の時につい「暴飲暴食は控えて下さい!」なんて言ってしまいましたが、本気で心配しています。あまり無理なさらないで下さいね。

スクェア30周年野音、行きますよ~!20周年の時も「この光景ありえない・・・」と感激しましたが、今回も歴史的瞬間に立ち会えるのがとても楽しみです。

匿名 さんのコメント...

こんにちは!こないだ一緒に演奏させていただいた中学生です!サインまたもらっちゃって…すいませんでした。ソロ、かっこよかったですよ~!by1人目

今度また、宝島を演奏することになりました!宝島イイですよねッ^^サビの部分が大好きです。by2人目

いつかライヴ行きますね。声かけますから、忘れないでくださいね!by1人目