2008年11月1日土曜日

20年ぶりの再会、共演!

ザ・スクエア在籍中の88年に出した私のファースト・アルバム“AMOSHE”(ちなみにアムシーとは、あのアルバム・ジャケットを撮影した氷山(北緯74度42分)まで案内してくれたカナダの先住民族、イヌイットのガイドのおじさんの名前です‥)で、サックスとフルートとウィンド・シンセを担当してくれた片岡郁雄くんとひょんなところで偶然の再会を果たしたのが、今年の五月のことでした。

当時、なんとよくうたう人なのだろう!と感心して、アルバムを通して全面的に吹いてはもらったものの、その直後に、スクエアがピークを迎えつつもフロントが交代するという激動の流れの中で、とてもソロ活動が出来る状態ではなくなってしまい、疎遠になったままだったのですが、いつの日にか再び、という思いは、スクエア脱退後のこの10年、ずっと持ち続けてきたのです。

そんな訳で、片岡君とデュオで、アート・カフェ・フレンズにて、11月20日の木曜日、19時半スタートでライブを行います。

デュオ、と決めこんでしまうと、ピアニストとしては心底楽しめなかったりする部分もあるので、サポート・ベーシストとして鈴木健市君に参加してもらいます。

Pier7や Soul trip を始めとするアムシーからのナンバーや、最近の私のトリオからのレパートリー、あるいはスクエア時代の曲などなど、絶品のフルートとソプラノ・サックスでお楽しみ頂く予定です。
また、11月20日を皮切りに、今後、手を替え品を変え様々な企画でアート・カフェ・フレンズにてマンスリー・ライブを行っていく予定です。記念すべき1回めに是非ご来場くださいますよう!

先日もお話しした通り、90人で一杯というお店ですので、ご予約はメールかお電話でお早めにどうぞ! http://artcafefriends.com/
TEL 03-6382-9050
E-Mail: masakatsu@artcafefriends.com

P.S.昨夜の浅草 SOUL TRAIN 楽しかったですね。それにしても、メインの活動とは趣向の違った今回のようなライブに足を運んでくださるお客さまは、本当に有難いコアなファンの方々でいらっしゃいます。また浅草でやりますので、その時はよろしくお願いいたします。

3 件のコメント:

R子 さんのコメント...

SOUL TRAINのLIVE、はりきって早々と予約していたにもかかわらず ギックリ腰になってしまい行くことができず・・がっかりしています。
でも、これからどんどんLIVEをしてくださるようなので とてもとても楽しみです!!
ここのところ、いろいろな和泉さんの演奏を聞く機会にめぐまれて、とても幸せです!!!
すっかり和泉さんの世界に
はまっちゃっています♪♪♪

永遠の17歳児 さんのコメント...

・・・と言う訳で、今月バースデイを迎えたわけですが、
いつもライブではネジが飛んだキャラで、ご迷惑おかけしてすみません。m(__)m
(普段はあんなじゃないんです・・・)
行けなかった野音、BSで視ました。
皆さん、楽しそうでしたね。(生で観たかったなぁ・・・)

次回はフルートも是非聞きに行きたいです。

それとアムシーの謎、やっと解けました。(リマスター版も買いました)
ワビシー・サモシー・オロナミンC・・・色々考えて・・・
ウットウシーのでこの辺で失礼致します。(笑)

池沼妹 さんのコメント...

Pier7が気に入って盤の6トラック目が削れるくらい聞きました。
早朝の国営放送で昭和記念公園の映像ととも流れており、
どこかで聞いたことがあると感じれば
競馬中継のパドックで流れている曲でした。
アムシー再販されたんですね。すばらしいです。
2004年に中古屋探し回って入手しました。
何度聞いても盤が痛むことなく繰り返し聞いています。
LIVEでPier7聞ける方がいるなんてうらやましい。
東京遠いなぁ。もし関西、大阪でやることがあればハッピーでチケット確保がマッハなんですが。
晩秋の枯れが似合うと勝手に信じ込んでいる和泉さまへ。